LOVELYZの魅力を教えてください

Pocket

lovelyzはトップクラスの人気はありませんが、コアなファンがたくさんいます。lovelyzのファンはkpopに詳しい人が多い気がします。しかし、僕にはあまり魅力がわかりません。kpop力がまだまだ低いのでしょうか??笑。

lovelyzはデビュー当時は同じくデビューしたてのtwiceより人気がありました。しかし、twiceの「CHEER UP」のサナの「シャーシャーシャー」が一大ブームとなり、twiceが人気を上げるとともにlovelyzは引き離されてしまいました。

僕がlovelyzで好きな曲は「Twinkle」です。軽快なサウンドとサビの「へ~じょ~」が印象的です。

最近lovelyzは新曲を出しました。洋楽のような曲でとてもいいです。

僕はまだまだ勉強が足りないのかlovelyzの魅力をあまり感じることができません。この文章を読んでくださっている方でlovelyzファンがいればぜひ魅力を教えていただきたいです!。おすすめの曲も教えてください!!





Pocket

“LOVELYZの魅力を教えてください” への2件の返信

  1. ━━ 老若男女誰にでもわかりやすくたとえれば、{(後期ビートルズ+欧米プログレ)×現代Synth POP}÷2 とでも言うべき音楽 ━━
    「最後には LOVELYZ にたどりつく」と実に鋭くご指摘されましたように、KPOPのみならず洋楽、特に 欧米プログレ をはじめとして他のジャンルの非常に凝った音楽を堪能してきた人がたどりつく、ひとつの頂点と捉えられましょう。(私自身も、そのひとりです。) 勢い、LOVELYZ ファンにはプロが多いことも特筆されることになります。どの芸・道でも同様ですが、初心者の間は Twice の Reggae POP に象徴される ‘ループ曲’( ‘単純メロディーの反復が極めて多い曲’ を指すものとします)のような、単純な構造の作品のほうが明らかに取っつき易いわけです。これは、他のどのような芸・道でも変わりません。しかし、次々と経験を重ねていくうちに、単純なものでは飽き足らなくなってきます。ビートルズでいえば、ちょうど初期の比較的単純な曲から、中期の実験段階を経て、後期の複雑な凝った音楽へと飛躍した実例がわかりやすいと思います。LOVELYZ の音楽は、その後期の advanced=高度 な次元に当たり、プロを含む極めて耳の肥えた人々が鑑賞しても、飽きを来させない複雑度・凝り具合を蔵しています。(逆にいえば、世間一般向きには言わば ‘ハードルが高すぎる’ ことにもなり得ますので、‘欧米プログレ’ 的な LOVELYZ とは 実質は真逆の Gfriend のような単純明快な ‘歌謡曲王道’ 路線ほどにはすんなりと世間ウケはし難いことにもなるけです。)
    私のネームは、‘少女時代・KARA のち、LOVELYZ’ とさせて頂いておりますが、上記のような ビートルズのわかりやすいたとえでいうならば、後期 に達したのが、超大御所の 少女時代 と、(一部では頓珍漢な過小評価も為されたりしますが)実は、KPOP.GGにおけるビートルズとたとえても過言ではない音楽を展開した筆頭の KARA であり、(だからこそ、ポール・マッカートニーの所属事務所から KARA に協働仕事への声が掛かったものと拝察されます。)━━ 実は、LOVELYZ は、さらにその先を行っている、と位置付けるのが妥当と考えられるのです。だからこそ、マイケル・ジャクソンのプロデューサーだった Brent Fischer から LOVELYZ に協働仕事への声が掛かったわけです。
     LOVELYZ のデビュー後約2年半にリリースされた とりわけ複雑な凝った楽曲 ━━ ❝Candy Jelly Love❞、❝Hi❞、❝Ah-Choo❞ の第1三部作は、音楽系の大学院長も勤める KPOP の超大御所音楽プロデューサーであるユンサン教授に加えて、少女時代も育てたSMentから敏腕プロデューサーのチョン・ビョンキ氏も参画してつくり上げた超絶傑作です。【特に、約三十ものコードを展開する驚嘆すべき超絶楽曲 ❝Ah-Choo❞ と、それに劣らぬ ❝Hi❞ は、周回遅れの単調なクラブミュージックに全面的に まみれてしまっている KPOP では他に例がない複雑で凝った楽曲と言えましょう。】ただ、第2三部作 ❝Destiny❞、❝Wow❞、❝Now, We❞ では他の仕事に異動したチョン・ビョンキ氏が参画していませんので、第1三部作のような躍動は少し後景に退いた感が強く、ファンからは賛否両論が出されました。ただ、ユンサン教授が絞り出すようにつくったこれまた複雑で凝った傑作 ❝Now, We❞ は、特に若い女の子に支持されていることは、KCON JAPAN 2017 のMV を鑑賞しただけでわかります。
     以降、❝Twinkle❞ は‘Prog Electro’ ともいうべき傑作、❝That Day❞ は KARA の傑作・名曲を連発した Sweetune 作の名曲で、現代American Prog に近い音楽と言っていいでしょう。
     少女時代 と KARA は既に殿堂入りとして、現役で実質的にグループとして活動している何百ものKPOPガールズグループの中では、私は LOVELYZ だけは、唯一、欧米プログレ にも劣らないスーパーハイレベルな音楽を果敢に展開しているものと痛感します。
     おすすめの曲も、基本的には、当コメントに挙げました傑作・名曲群です。挙げました順に Official MV 等を鑑賞されることを推奨致します。♪^^♪

    1. LOVELYZはものすごい人たちが曲を作っていたのですね。教えていただいたAh-Chooも最初はあまりピンときませんでしたが、聴けばきくほど曲の良さが伝わってきます。最初に聴いたときから印象に残りやすい曲のtwiceとは違う魅力があります。LOVELYZの魅力はしっかり聴かないのなかなか分からないので、プロのファンの人が多いんだと思いました。LOVELYZの曲をいろいろ聴いていて、「That day」が個人的に一番良い曲だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です